■福祉車輛レンタカー保険・補償制度

CDW ECO
自動車保険 通常 ※①免責保証制度 ※②免責プラスNOC
対人 無制限 ¥1,650/24h ¥2,200/24h
対物 無制限 免責5万
人身傷害 3000 ※参照
車両 時価 ※免責7万/10万
ホイルキャップ
NOCなし 自走可能(来店) ¥33,000 タイヤ損傷
自走不可(引上) ¥77,000 上記補償
安心してレンタカーを利用するために欠かせないのが免責補償制度。万が一の事故などによるレンタカー利用者の負担額を免除できる制度です。福祉車輛レンタカーにも 免責補償制度が完備されているので、乗車する前に知っておくことが大切。福祉車輛レンタカーには車両・対物事故免責額補償制度(CDW)とプラスでNOC補償制度(ECO)があります。
事故が起きた場合、利用者には負担額が発生します。金額はそれぞれ対物補償は約5万円、車両補償は7万円から10万円。CDWに加入すると、この負担額が免除になります。
ECOは、車両の破損などで修理が発生した場合の営業補償として支払う約3万円〜約7万円の負担額(ノンオペレーションチャージ)を免除でき、福祉車輛レンタカーのECOはタイヤの損害・ホイールキャップの破損・損害も併せて補償する制度です。
1日あたり※①1,650円から※②ECO2,200円、加入料なの、安心安全なドライブを楽しむために利用してみてはいかがですか。

■NOC

福祉車輛レンタカーのレンタカーを利用しているときに会社の責任によらない故障や事故などの のが起こったときは、NOC(ノンオペレーションチャージ)が発生します。NOCとは、レンタカーの修理期間中にレンタカーの修理期間中に発生する営業補償を補うためのもの。返却予定だった福祉車輛レンタカーの営業所へ自走できた場合は33,000円のNOCが請求されます。それ以外の場合は77,000円のNOCが発生。
ただし、福祉車輛レンタカーのNOC補償制度(ECO)を利用すればNOCの自己負担額は0円になります。

レンタカーを利用する前に補償制度についても把握しておくと、より安心して乗車できますよ。
CDW・ECOは、免許取得後1年未満の方もしくは21歳未満の方、また、過去に事故があり当社が不適当と認めた場合は、加入をお断りすることがありますので、運転される方全員を、貸渡し時にお申し出ください。

<保険・補償制度やCDW、ECOの適用除外について>

次のような運転または状態で発生した事故による損害はお客さまのご負担となります。この場合、基本料金に含まれる保険・補償制度、CDW、お よびECOの適用をお断りいたします。当社がお客さまの負担すべき損害金を支払ったときは、お客さまは直ちにその金額を当社にお支払いくださ い。

■事故現場より警察および当社への連絡等所定の手続きが取られていない場合
■貸渡約款に違反している場合
■保険約款または補償制度の免責事由に該当する場合、または支払いを除外されている場合等
■使用・管理上の落ち度があった場合
警察に事故の届出を実施しなかった場合(事故証明がない場合)
出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故
無免許運転による事故
酒気帯び運転による事故
借受期間を無断で延滞して使用される場合の事故
その他貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合など(キーを車内に放置していて盗難にあった場合)
・上記自己負担額及び保証限度額を超える損害はお客様のご負担となります
・保険約款の保険金をお支払い出来ない事由にがいとうする事故の場合、補償されません。
また警察の事故証明のない場合、補償されない場合もあります。
まずはレンタルに必要な持ち物を準備。福祉車輛レンタカーでレンタルする際には、
・【運転者全員の運転免許証】
・【決済用クレジットカード】
・【ETCカード(必要な方のみ)】
が必要になりますので、忘れずにお持ちください。
店頭にて前払い/クレカ支払い可能
国際免許証不可能

予約取り消し 7日前 6~3日前 2~前日 当日
無料 予定金額の20% 予定金額の30% 予定金額の50%
※店頭のみ可。ネットでのキャンセル不可

ネットでキャンセルされる場合、予約確認ページにて「予約ID」と「メールアドレス」をご入力し、キャンセルボタンをご選択ください。
尚、ネットでのキャンセルは前日まで可能です。
MENU